こまごめゴミゅにてぃ
独り楽しく、語を愛で、五味が綴る。お茶の時間。   もりもり絡んでね!

バナー

バナー



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



気軽にもりもり絡んでね!!

もりもり絡んでね!!

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいv



プロフィール

五味たろう

Author:五味たろう
大阪を拠点に活動する劇団『劇的☆ジャンク堂』を主宰する「五味たろう」の掃き溜め。

【五味たろう】
あ
1990年 4月27日生まれ おうし座 AB型
座右の銘:舞台に真摯、仲間に感謝、お客に誠実
演出屋。お仕事(助っ人)募集中。依頼お気軽に。



検索フォーム



リンク

ばなー

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


僕ら専用  by五味太郎


はろあー

はい、というわけでね、開設しました。『ハキダメゴミバケツ』

ここは演劇プロデュースユニット劇的☆ジャンク堂を主宰する五味太郎と森口バケツ専用のブログになります。ガラクタ日記のほうだと公演を控えている期間はリレー形式で書き込むから自分が自由に書き込みすぎるとアレなの。


早速最初の報告。

今日、頭にあった謎の異物を切除しました。

なんか後頭部の左あたりといいますか、そこにイボ(?)が4~5年前からあるんですよね。ピンク色してハゲてる。
最初はまあるい大きいニキビ程度だったものが、今では異様に変形した中指のツメぐらいの大きさでしょうか、形は噛んでたガムをはっつけた感じの物になってまして。
痛いとかそゆのは全然ないんですけど、気持ち悪すぎたので病院に行くことを決意。

あー、写真とっとけばよかったなぁ。

で、行きつけの小さな病院に。そこに君臨するは大阪の有名人「たかじん」にそっくりの院長さん。性格はマイペースというか気だるいというか、冷静と言うか適当というか。そんな感じの人。今日も間の抜けた口調で
「あー。皮膚の増殖みたいなもんかな? 切ろかー」
と軽く言われてしまいました。でも腕は確かなんですよ。

そしてイボに麻酔注射を1本。痛い。
「もう一本うっとくわなー」
まじでか。……痛い。
その後はイボ周りの髪の毛を少し切られた。

近くのベッドに寝かされて5分ほど待っている間にプチ手術の準備は着々とすすむ。僕は反対側を向いて横になって寝ているので見えない。が、音でなんとなくわかる。

手術開始。頭を押えているのでしょうか。微妙ですが感覚が全然無いことに安心しました。
で、おそらく切ってる。看護婦さんが血をとりつつタカジンが切ってる。まったく痛くないんだけど、なまじ音がダイレクトに伝わる。「ぐちゅ、ぎー、ぐちゅ」みたいな。

まあそれはいいんだけど、その間に看護婦複数人とタカジンが雑談しよるんですわ。すごい空気ですよ。なんか僕が寝かされて耳掃除でもしているかのようなアットホームな雰囲気。

切除はすぐに完了し、次に縫いました。ただ、イボの空いた穴の分皮膚をよせてつなげないといけないんだけど、頭の皮膚は固いらしくてこずっておられた。多分何回か糸きれて、何度も針はボクの頭貫通してたかと思われる。

タカジン「太いのん買っとこかーw」
看護婦「そうですねw」
タカジン「白い糸のがよかったなw 髪と同化して見えん」
看護婦「ほんまですねーw ここですよここ」
タカジン「え? どこどこw」

みたいな。なんともいえない。そしてたまにチクっとするのが怖い。

手術は終了し、取り除いた組織は何が原因なのか調べるためにどっかに送るそうな。ここの病院は患者にとにかく親切で嬉しい。アフターフォローバッチリだ。

血止めなどの薬をもらい、しばらく消毒に通うことに。頭あらっちゃいけないらしいです。かゆいよう。

んではこのへんで。ばいにー
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://gomibaketu.blog26.fc2.com/tb.php/1-7cd389e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。