こまごめゴミゅにてぃ
独り楽しく、語を愛で、五味が綴る。お茶の時間。   もりもり絡んでね!

バナー

バナー



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



気軽にもりもり絡んでね!!

もりもり絡んでね!!

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいv



プロフィール

五味たろう

Author:五味たろう
大阪を拠点に活動する劇団『劇的☆ジャンク堂』を主宰する「五味たろう」の掃き溜め。

【五味たろう】
あ
1990年 4月27日生まれ おうし座 AB型
座右の銘:舞台に真摯、仲間に感謝、お客に誠実
演出屋。お仕事(助っ人)募集中。依頼お気軽に。



検索フォーム



リンク

ばなー

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


迅速、急速、超速報!! by五味太郎



J地区の結果をざっくばらんん!

最優秀貝塚高校!


他全てノミネートだって! はろあー! 太郎さんだよ!

今日は仕事で大会いけなくて、かえって電話でマナカに聞いたら最優秀賞とっちゃいましたとのこと。
その報告で僕ぼろ泣き。正直去年の自分の事と同じぐらい、去年の自分の事とは違う感動で泣いた。

まじで泣いた。

でも「当たり前やろ」って返しておいた。やっぱり泣きながら。

マナカと出合ったのはいつだったかな。
当時、僕とワークショップをうけていた初代ジャンキーのモコが、後輩であるマナカもジャンク堂旗揚げに連れてきて、ッパと見「さえないなぁという印象だった」と記憶している。マナカはマナカで大会で見る僕を「絶対この人と合わないだろうな」と思っていたらしい。

でも不思議な関係で、マナカは、僕が多大な信頼をよせる人の一人になっている。

マナカはまず稽古を休まない。誰よりも集合が早く自主練習してる。それから妄想癖が激しいのでかなり役の背景を考えこんできたり、僕に「この人はこうこう思うんですよ」ってよく言ってきて、それが僕も気づかなかったり、素直に面白い考え方でホントすごい奴だ。僕の演出を一番長くうけてる一人じゃないだろうか。

今回マナカの作品は、演出面で僕の影響は確かに受けていた。ただすごいのは、僕から吸収したものを自分の中におとして、噛み砕き、自分なりのものとしてそのまま出すということが出来ていた。つまり、ただのコピーとかではなく、それはまさしくマナカのカラーであった。

それから個人演技賞も二人ともとったそうな。もちろん役者個人のレベルもなかなかだったのだろうけど、パートナーの女の子に演出をつけきれていたというのは多分にあるだろう。つまり、マナカ自身が演出家として機能していたことの証明でもある。

ほんとにそんなことができる人というのは僕はスンゴイ尊敬する。

とにもかくにも全力で応援しつつ、府大会という一生で絶頂の楽しい場所を楽しんでほしいと願う。


それかそれから!

他のもね! スゴイの!

J地区は今年2校すすめるんだけども、もう一校は佐野高校!

昨日のブログにも書いたけど、ここも僕はゆかりがある。青木ちゃんというソウルがなかなかに熱い女の子が頑張っているところだ。頑張ったね^^
創作脚本賞もとったんだって!
今日みれなかったからとてもとても嬉しい。泣いた。
青木ちゃんからは劇団たちあげたい等いろいろ相談をうけたことがある。自分の考えだけじゃなく、周りの環境やもろもろも計算してきた上で相談してきてくれて、ホントしっかりしている子だ。僕はあまりまともなアドバイスをあげれなかったけどね。
早速電話しようと思ったが、電話番号を知らなかったので激励のメール。可愛いわー。
聞くところによると、他の賞全部ノミネートしていたそうな。これは嬉しい。「太郎さんのおかげです。去年の太郎さんに少し近づけた気がします」
可愛すぎる。
そして僕の力じゃなくて青木ちゃんの実力や、仲間との信頼以外の何物でもない。J地区の誇りだよ。


さらに!

優秀賞には再三関わっている泉陽高校! ここも熱意がすごい。脚本家のりんちゃんは一年の時から頑張って頑張って、確実に力をつけていっていた。これに関しては先輩(マナカと同世代)のドクター※というヒトクセある男のおかげだろうけども。
(※刺劇創造堂を最近立ち上げ。主宰である。五味も驚くセンスの持ち主。謙虚で努力家で才能もち。遊戯王でいうと海馬セト。ホムペ→http://osaka.cool.ne.jp/shou-case/shigeki_base.html)

これは全国さえ目指していた彼(彼女)らには失礼かもしれないが、僕は素直に嬉しい。今年のJ地区がこれほどまでに激戦ではなければ、審査員が違えば、きっと、府に行っていたんだろう。運の要素も強い。戦い抜いたこの高校の幕の終りにも僕は気持ちだけ賞を送りたい。


もういっこ優秀賞!
日根野高校!

ここは毎年高い水準の芝居をするのに何故か評価されない高校で、賞はとれていなかった。僕個人としては大好きな高校さん。今年は第二期ジャンキーの五味詩織ちゃんが演出を担当しているとうことで、これまた嬉しい報告となった。インフルエンザで急遽代役という運びになったらしいから、この賞は相当に価値ある賞だと思う。どうかくじけることなく、毎年毎年たのしい作品を維持してほしい。


舞台美術賞に我らが
岸和田市立産業高校!
美術(装置)の子が、自分のつくるクオリティに落ち込んでいたのでこの賞がとれたのは嬉しいだろう。安心感のほうが強いのかな? 頑張ったね、ミチコ。もちろん皆お疲れ様。多くは語らないぜ、それなりにおもうところはある。



激アツだった今年のJ地区模様。素晴らしいの一言につきない。

正直不安だった。おごりじゃなく、僕が間接的に枠を2校にしたことに責任感のようなものがあった。
府大会にいったらさ、皆命燃やしてんだもん。強豪校でつぶしあったりする中、確かに水準をもとめられると厳しいJ地区から2校て…そう思っていた。

しかし今年のJ地区はどこの地区よりも素晴らしい激戦をくりひろげ、どこよりも高い水準で12校が争ったのではないか。そう思います。最弱と呼ばれた群体は最強の群衆になれたんじゃないか。こんなに嬉しいことはあるのか。

しかも優秀校に選ばれた皆が知人だというこの喜び。感動。安心感。同時に僕も勇気をわけてもらえた。


最後に画面の前のお前らへ!

ありがとう! おめでとう!
スポンサーサイト

コメント

やってくれました

さすがカズー

府大会でもやったれ
[2009/11/09 09:49] URL | イ〇ノリ #RqWBMyRA [ 編集 ]

後輩達がやってくれました。本当にうれしくて…、それでいてなんだか悔しい気もして。


うん、でも泣きました。今年一番感動しました。府大会も見に行きます!頑張れカズー!
[2009/11/09 20:18] URL | かなえ #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://gomibaketu.blog26.fc2.com/tb.php/106-14689b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。