こまごめゴミゅにてぃ
独り楽しく、語を愛で、五味が綴る。お茶の時間。   もりもり絡んでね!

バナー

バナー



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



気軽にもりもり絡んでね!!

もりもり絡んでね!!

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいv



プロフィール

五味たろう

Author:五味たろう
大阪を拠点に活動する劇団『劇的☆ジャンク堂』を主宰する「五味たろう」の掃き溜め。

【五味たろう】
あ
1990年 4月27日生まれ おうし座 AB型
座右の銘:舞台に真摯、仲間に感謝、お客に誠実
演出屋。お仕事(助っ人)募集中。依頼お気軽に。



検索フォーム



リンク

ばなー

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やむ   by五味太郎


5日日記放置してるじゃねえか!


実行できることは限りあります。

はろあー! 有限実行たろうさんだよー!


日記の用途について考えてみる。


ひとくちに日記と言ってもその形態は様々で、っぱっと思いつくだけでも絵日記、交換日記、旅日記などがあがりますね。変り種としては夢日記や一言日記などでしょうか。

僕がみたなかでも、ほんの数行、一日の愚痴をかいてるだけのもはかなり面白かったです。数年にわたって続いてたのがなんとも。そこまで続くともうひとつのストーリーができあがってますからね。

歴史的背景をたどれば、日記はもともと男性のかくものだったんんですが、今となっては既に男女の区別はなくなっていますね。誰もが自分の何かしらを活字にして収めています。

その中でもWEB日記(ブログ)は利用しやすく、ほら、ミクシィなんかはすごいじゃない。よく知らないけどなんだかすごいじゃない。

で、老若男女が日々のナニガシをつづるわけですけど、自分のたまった想いをそこにぶつける方が圧倒的多数なようで、しかもそれが『悩み事』だったりするもんだからこの世界は弱音と助けてという叫びで溢れている気がします。

ありていに言えば「やんでる日記」ですね。

こんなこと書いてる僕も実は今すぐにでもそんな言葉を吐き出したくて、今僕はアタマと体調の両方がシャレになってないのだけども、これ以上はここには書けない。

ここ『ハキダメゴミバケツ』は用途こそ「五味太郎とバケツの自由帳」ですが、そこには閲覧者が楽しめるモノという二人の共通した前提があります。特にバケツはそんなことを強く強く願って、僕にも強く強く言ってくるものですから、だから僕もそうでなくてはならない。僕こそそうでなくてはならない。そういうふうに思うんです。

確かに書けば、誰かに見られれば、胸に煙のようにもやもやまとわりつく黒い感情や、体から噴出しそうな理不尽も、スーっとある程度出て行ってくれるのも確かです。ただ出て行った汚いものは閲覧者にふりかかるでしょう。

それは僕らがのぞむところではないのです。同情とかされたいわけでもないです。不幸だって笑ってぶっとばせのジャンク堂がそれじゃあ矛盾してるでしょう。僕らはマイナスの言葉を見た人がせせわらえるように文字をかえないといけません。

僕で言うと


「僕ニート!」


と詳しく書かずに声を大にしてみたり。


「しかも胃あれてる!」


あわせて


「胃あれたニートのたろうさんだよ!」


ってな具合にしないといけないわけで。

え、これ面白いのか? 笑えなくね?
読み返してみたら苦笑しかでなかったんだけど。
全然笑えないんですけど。


ああ、マイナス思考になってきた。そして気づいた

劇的☆ジャンク堂
主宰:五味太郎(ニート/胃炎/躁鬱の疑い)
    バケツ(浪人/年齢=彼女いない歴)



笑えねえ!



うーん。

ここまで前置きなのですが、つまり僕あまり詳しくかかずにこれからを綴ってみたいんです。

例えば今、もう一度少し後ろにさがって再スタートしてやろうとか思ったり。

僕のキャパ、僕自身が壊してたんです。もう一度しょうもうない、どうしようもない自分から初めて、前みたいにたくさんの人に支えてもらいながら、その中での最高のパフォーマンスをしていこうと決めました。

具体的にはまず、母校の演劇部をとりあえず府大会まで導く。というよりはアノ子達に人生を謳歌してもらいたいからそのお手伝い。

ジャンクでもお客さんにたくさん笑ってもらう。仲間が増えるともっと嬉しいな。

もう一度、誰かのために命削りたい。そしてこれから削り続けるためのキッカケをつくる。

止む。今の自分を止む。そんな自分はフタしてあげて正しく。

ばいにー!

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://gomibaketu.blog26.fc2.com/tb.php/108-e7967792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。