こまごめゴミゅにてぃ
独り楽しく、語を愛で、五味が綴る。お茶の時間。   もりもり絡んでね!

バナー

バナー



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



気軽にもりもり絡んでね!!

もりもり絡んでね!!

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいv



プロフィール

五味たろう

Author:五味たろう
大阪を拠点に活動する劇団『劇的☆ジャンク堂』を主宰する「五味たろう」の掃き溜め。

【五味たろう】
あ
1990年 4月27日生まれ おうし座 AB型
座右の銘:舞台に真摯、仲間に感謝、お客に誠実
演出屋。お仕事(助っ人)募集中。依頼お気軽に。



検索フォーム



リンク

ばなー

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嘘   by五味太郎


寝ろ! 五味太郎! また朝起きれないぞ!


こんにちはこんばんは、はろあー、太郎さんだよ。


これからブログを書くにあたり、制限時間を設けようかと思います。

あ、うん「へー」っていうその感想正しいと思います。
またすぐやめるやもしれませんからね。とりあえず10分でどこまで書けるかを実験。



僕は新聞より本を好んで読むほうなのですが、その大きなジャンルは小説とかではなく、哲学や心理学、エッセイやただの日記だったり、あるいはトークしてるだけの本やセールスのノウハウなど、知識面に単発であるものを特に好んで読んでます。

えと、理由は(よくこうして脱線してしまうので手短)つまらなかった時のデメリットが少ないからというごくごく単純なことからです。ヘタな鉄砲ってヤツですよ。(著者に対して失礼な例えだけど)

「もしかしたら面白くなるかもしれない」「よみきった時になにかがあるかもしれない」
と期待して最後まで小説が面白くなかった(自分にとって得るものが少なかった)時のショックは計り知れません。僕はインキャラですから「ああ、あの時間他のことで何ができたやろう……」とかすぐに考えてしまうヤなヤツです。

対して、単発な知識の塊ならばたとえ一つが面白くなくても次、次、にいけますし、トークやエッセイは著者の人柄が出る(本というのは読み手が自由に観察できるという性質があるので比較的リラックスした状態で情報を仕入れることができる)のがいいですし、ノウハウ本にいたっては知らない世界のメリット(同時にデメリット)が書かれているので僕的にハズレなしのイチオシです。それからノウハウ本で接客をとりあつかっているものは特に実践に近い真理が例えと同時に書かれているので大変のみこみやすいです。チラっとみかけたら手にとってちチラっとのぞいてみてください。とまりません。


はい、予想通り脱線してしかも10分たちました。続けます。

あ、やっぱやめます。次回パート2にします。

いいな、これ。ネタが尽きない。

それではせーの、

ばいにー!
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://gomibaketu.blog26.fc2.com/tb.php/111-62b9c230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。