こまごめゴミゅにてぃ
独り楽しく、語を愛で、五味が綴る。お茶の時間。   もりもり絡んでね!

バナー

バナー



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



気軽にもりもり絡んでね!!

もりもり絡んでね!!

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいv



プロフィール

五味たろう

Author:五味たろう
大阪を拠点に活動する劇団『劇的☆ジャンク堂』を主宰する「五味たろう」の掃き溜め。

【五味たろう】
あ
1990年 4月27日生まれ おうし座 AB型
座右の銘:舞台に真摯、仲間に感謝、お客に誠実
演出屋。お仕事(助っ人)募集中。依頼お気軽に。



検索フォーム



リンク

ばなー

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「Don’t  think!! Feel!(考えるな、感じるんだ)」


3日に一回更新するよ!


そう断言しなくて、本当によかった(´ー`)

はろあー、出てくる言葉は嘘8千、太郎さんだよー。


嘘かまことか、なにをもって判断するのか、そこが問題だ。

人の感覚で80%程度を占めるのが視覚だ。これは誰でも知っている。
そしてその80%を信じて行動しがちでもある。残りの20%そこそこのリスクを無視してでも。

昔こんなことがあったんだ。

あれは僕が中学2か3年の夏休み、親友の成田君に『お父さんの友達の家族とウチの家族で十津川毎年いってるんやけど、五味たちも来る?』誘われた。達、というのは親友のもう一人、久野くんを指している。僕らはもちろん即おk。

朝から成田ん家のワゴンで出かけ、途中の店の駐車場で成田のお父さんの友達家族と合流。これがまた多いというか、2家族? 僕や成田や久野も将来こうだといいな。そんなことを考えながら大人数(といっても車は4台ほどだが)で十津川へ。

天気は良好。でも水は死ぬほどつめたい。成田や久野くんなんかは常人以上の体脂肪という自然装甲があるからいいけども、僕、9%だかんね。体脂肪。僕だけブルブル震えてチンコから先の深いとこにどうしても進めない。久野くんなんか野生に帰ったクマのごとくはしゃいじゃってモリを片手に魚を乱獲しているというのに。

そもそも僕は泳げない。というわけで3人でボートにのって遊ぶことにした。いっつも2人は僕に気を使って合わせてくれる。そういうところ、ちょー好き。///

はい。

で、お昼に事件は起きたんですよ。僕の黒歴史の1か2ぐらいに入る事件が。
そりゃあもう、その時間ちょっと前に勇気を出して崖からダイビングしたのを誰もみていなかったってのとは比にならないくらいの事件が。

なんと豪勢にお昼は炭でバーベキュー。僕と久野は遠慮しいなので肉を自重する。でも結局それで気を使わせてしまって肉をすすめられるんだけどね。ほら、久野くんがものんそいよ。

で、他家族の一人に、ちっちゃい女の子がいたのね。小学5年生ぐらいの。キャミソールと短パンみたいな、小学生がいいかにも着そうな水着のを着て。うん、ぶっちゃけタイプだったけど「犯罪だよねー」とか思ってた。
それはいいんだけど、その子がグビグビとチューハイを飲んでいたんだ。

こ、こりゃいかん! 大人の一歩手前として注意しなくては! ってことは全然なくて、ただ単にちょっと仲良くなったほうがいいんじゃないかって思ったので僕は話かけたんだ。あ、おい、そんな目で僕をみるな。アレだよ、ひっこみじあんすぎるし、せっかくだからちょっとは喋らないと失礼だと思ったんだよ!

話しかけたのはいいんだけど、話しかけ方がマズかった。や、今思っても仕方はない。

五味「子供がお酒飲んだからあかんやんw」

他愛ないでしょ? 普通でしょ? 何がいけないの?

周り、爆笑するんですわ。
成田も、久野までも。
確実に地雷を踏んだ雰囲気ってことはわかる。
そして当の本人は特に動じていないで酒を飲む。

僕は視線で「おい、なんだこのアレは」と成田くんに送るが、成田くんはそのアイキャッチをしつつも僕に真相を教えてくれない。
そこへ成田家次男にあたる(成田くんは三男)こうじくんが教えてくれた。

こうじくん「その人俺より年上」



ちょっと意味がわからなかった。
だって、こうじくん結構年離れてる。

こうじくん「25やったっけ」


あの日あの時ほど穴があったら入りたいことはなかった。「犯罪だよねー」とか考えてた自分が恥ずかしすぎる。
むしろ逆犯罪。
や、川はあるから潜ったり流れたりできたかもしれないがチンコから先すすめないしな。
おそらくこれまで幾度となく似たようなことがあったのだろう。だからこそのあの態度。
「気にしてないよ」
がすごく痛い。
一緒になって爆笑してる父親は蹴飛ばされてもっと痛そうだけど。

大体25つったら、小5と思っていた年との誤差で当時の僕の人生がうまってしまうじゃないか。普通見間違わない。そう、見た限りでは100%小学生だったんだ。80%の中の100%。ちょっとおかしいな、みたいな気にするほどでもない第6感は頭の片隅にはあった。あったんだがそんな取るに足らない、今はおちかずきになろうと必死な僕にはそんな1%に意味は無かった。

ちなみに久野くんも「アレ?」と思ったらしく、成田に事前に聞いたらしい。
なら僕にも教えてくれよ! あれは核地雷だろ! なぜ僕を見捨てた!
成田・久野「ごめんwwwwwwwww」
っ……!!



今となってもいい思い出でもなんでもない。黒歴史。しいて言えば僕の警戒心が格段にあがった。人を見た目で判断するな、があれほど身にしみたこともない。


だから、今日朝起きた時の「嫌な予感」にはもっと注意深く意識をめぐらせる必要があったんだ。
僕は、今日は何かなかったかと枕横の手帳を確認した。

2月22日(日) まなかテスト

他、白紙。ちょっと先まで予定は無い。
いつもの思い過ごしというか、過剰なまでの警戒心のせいだとビデオ(ゼーガペイン)を夕方まで見る。

そこに着たのがモコからのメールだ。

モコmail「今日カモネギ※おった?」

あ。
※カモネギとは知り合いの人達の劇団で、僕は招待券をもらっていた。

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!

心の中はこんな感じだよね。申し訳なさで。
そして自分が悪いにもかかわらず、それはおしつけるにあたいしない非をぶつけずにはいられない。

五味mail『何故早く言わない』

完全に「なんでお母さんおこしてくれへんかったんにょ!」である。

その後モコに同じ内容の返答を3通送る。
えだちゃんもきてたらしい。どうにも腹のムシがおさまらないのでえだちゃんにも文句言おうかと思ったけど、そんなのはモコだけでいいとおもいとどまる。

手帳を確認し、書いてないから何も無い。
視覚と、それから一番信用してはいけない僕の記憶とでそう判断してしまった。見て判断すると本当にしくじった時の20%はデカい。
逆に目で判断できる80%の失敗はそれほど大きくはない。

このショックは丸い顔の人から視線を下げるとスタイルよかった時の衝撃に似ている。
いつもいて全然意識してなかったけど、皆が「大佐はナイスバディ。大佐はナイスバディ」って言うから改めてみると確かに足が細かった時のショックに似ている。ユウのブラ紐が黒かった時のショックに似ている。あ、これは違う。

しかしまあ警戒は五感六感を駆使して怠らないことが大切だろう。カレー屋さんでウンコを軽く混ぜられても確実に僕は食べてしまうと思う。少々においがくさかったとろこで「?」と思いつつ口に運ぶだろう。

重要なのは残りの20%を無視するのではなく、要素として捉え、どう埋めるか。
僕は冷蔵庫の片隅に放置され、すっかり忘れていたえだちゃんからのバレンタインのケーキ残りを眺めながら、味覚以外を駆使してもう少し考えようと思う。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://gomibaketu.blog26.fc2.com/tb.php/13-46dc6db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。