こまごめゴミゅにてぃ
独り楽しく、語を愛で、五味が綴る。お茶の時間。   もりもり絡んでね!

バナー

バナー



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



気軽にもりもり絡んでね!!

もりもり絡んでね!!

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいv



プロフィール

五味たろう

Author:五味たろう
大阪を拠点に活動する劇団『劇的☆ジャンク堂』を主宰する「五味たろう」の掃き溜め。

【五味たろう】
あ
1990年 4月27日生まれ おうし座 AB型
座右の銘:舞台に真摯、仲間に感謝、お客に誠実
演出屋。お仕事(助っ人)募集中。依頼お気軽に。



検索フォーム



リンク

ばなー

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


影響   by五味太郎


ミイイィィ
ハアァッァー!

はろあー、密かに好きな人(演劇人)のブログはみるだけでなく書き込みもしちゃう太郎さんだよー^-^

コメント返信ってもらえると嬉しいですよね。そいで僕が誰だかわかってないのにこっちは誰だかわかってるってなんかえもいえぬ快感がありますよね。

そう、僕は割合ミーハーなのです。


PPの末満さんは巷で噂のTwitterを去年の8月からしていたそうで……。僕は最近始めたクチなのですが、一応末満つさん探したんだけどな……。そしてTwitterのほうは僕、完全に個人的につぶやいてるので出来うる限りはバレたくないんですよね。

ここのブログでは一応の自主規制をしていますがTwitterではドン引きするぐらいどうでもいいことをドン引きするぐらい欲望丸出しの発言をしていまして。はっきり言ってジャンクっていうかもうカスなんですね。

「なんで水着はいいのに下着はダメなの?」
とか自分でも意味のわからない、そんなレベルの頭悪い呟きをポロポロしてますから。ちなみに上記はあくまで例ですので。例ですので。

このTwitterの恐ろしいところはミクシィのように観覧者がペストの如く伝染していくことでして、僕が末満さんのつぶやきが自分のホームでみれるように(これをフォローという)すると、末満さんをフォローしているリストにもれなく入っちゃうわけです。

そいでそいでさらに、ユーザーアイコンが僕が半裸ではっちゃけてるもんだから目立つのね。しかも体の一部に名前が刻まれてるっていう始末の悪さ。本名で。

でもつぶやきは聞きたい。そんな葛藤がありまして、急遽画像変えました。背に腹は変えられません。ぐぅ。


しかしここまでしてしまうとは僕は僕が少し怖くなります。

尊敬している人や興味の対象が増えるというのは基本的にいいことだと思います。ですが僕はそのことについては昔から慎重で、興味の対象というものは限りなく絞っていました。
嫌なんです、誰かから影響を受けるというのが。

影響を受ける、というと少しニュアンスが違うかもしれません。どちらかと言えば「染まる」に近いですね。
もっと極端に言うと本を読むのが一番怖い。

本はあんな紙切れ一枚一枚が著者の知識の集大成です。全く影響を受けないなんて芸当は不可避で、それではそもそも本を読む意味がなくなってしまいます。どうしても自分に落ちる。吸収してしまう。自分の中身がどんどんどんどん他人で埋められていく。そう思うととても気持ち悪い。

もちろん影響の取捨選択はできないわけではありません。僕が怖いといっているのは『影響を受けていないと自分では思っているが、本能からその影響が出てしまう場合』です。無意識で影響をうけた部分ですね。これは怖い。

あえてのパロディーやアイロニカルであればいいのだけども、そこを無意識にやっちゃうとただのパクリですよ。

そのパクリに気づいた時、同時にアイデンティティにも疑問を持ってしまうでしょう。
一体自分のスタイルって? 自分ができることは? 僕は誰だ?
本気でそんなことになりそうな気がするんです。妄想しただけで超コワイです。

僕は自分が「変わってる」とは思わないし、どちらかと言えば凡に凡を射止めた一般人だとつくづく思っている。欲深かったり優柔不断だったり、合理主義だったり。それと同じく僕は周りの人達も「変わってる」などと実は思ったことが無い。それは相方のバケツでさえ特例なく。「オカシイ人」とは思ってるけど。

これは人生経験が単に浅いからなのだろうけども、どんな趣味や性癖があろうが、どんな思想や発言が飛び出そうが「それは人としてアリの範囲なんじゃない?」そう思ってきました。よく自称「変な人」がいたり、自称「濃いメンバー」がいますけど、たいがいぶっちゃけ薄いですよね。仮にそれほど異質な人達であっても自称しなくても。

おそらくこの人達はアイデンティティというのにかなりのプライドと同時に不安も抱えているのでしょう。僕だって例外じゃない。自分が変わっていると思わないが「変わってる」といわれると少し嬉しくなる。それは安心感にも似た嬉しさで「あぁ、まだ大丈夫だ。自分はここにいる。染まっていない」と感じてしまいますから。

つまりはそれって他人に左右されてるわけで、他人に左右されるっていうのは影響をうけているってことで、結局は不安になるんですけどね。ネクラなんで、僕。

最低でもこの世界にいる限り自分の評価は他人が決めるものですから何言われてもいいんですけど危機感や恐怖感は失いたくないものですね。この防衛反応が腐った時は僕は終わる。




はいはい、今日も執筆ですよ

作業

四方を囲まれての作業。落ち着く。まるでトイレにいる時のようだ。
レゴブロック本当に便利だわ。
手に持っているのはキャラメルコーンのいちご味。超うまいよ。

それではせーの、
ばいにー!
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://gomibaketu.blog26.fc2.com/tb.php/146-f4b60109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。