こまごめゴミゅにてぃ
独り楽しく、語を愛で、五味が綴る。お茶の時間。   もりもり絡んでね!

バナー

バナー



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



気軽にもりもり絡んでね!!

もりもり絡んでね!!

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいv



プロフィール

五味たろう

Author:五味たろう
大阪を拠点に活動する劇団『劇的☆ジャンク堂』を主宰する「五味たろう」の掃き溜め。

【五味たろう】
あ
1990年 4月27日生まれ おうし座 AB型
座右の銘:舞台に真摯、仲間に感謝、お客に誠実
演出屋。お仕事(助っ人)募集中。依頼お気軽に。



検索フォーム



リンク

ばなー

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気分がよくなってきたのでぇ、歌を  by五味太郎


すばらしい。
毎日が素晴らしく不運の連続で出来ている。


はろあー、チャリで片道30分かけて行った店が休業、太郎さんだよー。



皆さん、オーディションってうけたことありますか? オーディション。

なんでもいいです。劇団の入団オーディションでもジャニーズでもミス日本でも。

あそこで勝ち上がった人って画像とかみても「え? オマエ?」みたいな印象あるじゃないですか。少なくとも僕はうっかり心の隅でそんなことを考えてしまう矮小な人間です。

ジャニでもミスでも「3組の山田さんのが可愛いやん」みたいな感じのが勝ち上がってるじゃないですか。

しかし彼、彼女らはまぎれもなく『あっちがわ』の人間で、そんなことを言ってばかりの僕は間違いなくこの位置なんですね。

選ばれる人は選ばれるだけの理由があります。言い訳の余地無く僕よりも数倍数百倍優れた考えや生き方をしている人達で、やはり覚悟が違います。

僕も生きるためのエネルギーをまっすぐまっすぐに注ぎこめたことが一度だけありました。
最近では「あれ? 僕、悔しいフリして冷めてない?」なんて思うことが多々あったり。

それが視野を広げてみることができるようになったのか、情熱を失ったのか。寛大になったのか、臆病に拍車がかかったのかがわかりませんでした。自分が許せなくてどうしようもない。許せなくてどうしようもない気持ちを持つだけで満足しているんじゃないか。そんなしょーもない負のスパイラルでした。


先日、自分にとってどうでもいいオーディションをノリで受けました。や、ごめんなさい。そこに命かけてる人間がいるなかで僕はノリでうけてしまいました。本当にこれはよくないことです。ごめんなさい。

そいで、まぁ最終に残るハズもなく落ちたんですけどそれでも悔しいと「思ってしまった」自分がいたことに嬉しさと安心を覚えました。いろんな言い訳はありますが、一番はやっぱり自分を発揮できなかった、自分をみせることを自分で出来なかったことが悔しかったです。評価されたい部分を自分でみせることが出来なかった。

所詮は自分の庭でしかワチャワチャできない、演技も小手先誤魔化しの僕の小ささを改めて身をもって認識できた。

3年前にある人に「良くも悪くも原石」と言われ、そして今も違う人に「原石」と言われ。ってことは僕は0から動いていない。磨けてなかったのか、磨き足りないのか、どこまで磨いてもただの石なのかわからないけど、僕は石っころのまんまで何も変われていない。でも磨くことをやめてしまったら残るのは中途半端に角のとれた石で、そんなものを勲章に大事に大事にしている人にはなりたくない。

結局あっちの人っていうのは皆やめていくなかで、やめた人が「あいつまだ磨いてるぜぇ。ハハー、ばかだねぇ」なんてバカにしてくるなかで、諦めなかった人なわけで。

もちろん休憩もしたり、もしかしたら何度も放り投げてしまったのかもしれませんが、それでも何度もやり直した人なんでしょう。

だからそっちへ行くことなんて本当は簡単なことだし、誰にでもできるハズ。こそ、僕は凡人以下だからなんて逃げ口上吐いてちゃダメなんだ。それじゃあ時間がもったいない。ただ黙々とやればいいだけなのに。


今回の芝居もそんな内容。弱い人に届くといいな。弱い心はパンパンだけど、ゆっくりスロウスタート。明日元気で誰かと過ごせるように。

というわけで、劇中、ミュージシャン志望の主人公自作の歌です



『明日唄』

今この時間を 選んだ自分は
また塞ぎこんで 何も出来ないでいる

「キミも」と一緒に 描いた明日を
まだ書けないのは どこか逃げてるから

立ち止まらないで ねぇ 僕もうたうから

「急かされても自分のペースでさえ上手く出来ない僕だから」
人より明日が遠いのは言い訳ばかりしてるから


前より素直に 本気になれない
そんな自分が イヤにもなるだろう

「逃げても同じ明日は来るけどもうその世界は違うから」
僕にはこれぐらいしか出来ないけど君は走ればいいんだ


立ち止まらないで ねぇ 君とうたうから

「急かされても自分のペースでさえ上手く出来ない僕だから」
僕にはこれぐらいしか出来ないけど君は走ればいいんだ

「逃げても同じ明日は来るけどもうその世界は違うから」
人より明日が遠いのは言い訳ばかりしてるから

遅くていい 転んでいいんだって たまに休んでそれでいい
ゆっくりうたおう君と同じ明日がきますように

LaLaLa...

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://gomibaketu.blog26.fc2.com/tb.php/229-6c59199e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。