こまごめゴミゅにてぃ
独り楽しく、語を愛で、五味が綴る。お茶の時間。   もりもり絡んでね!

バナー

バナー



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



気軽にもりもり絡んでね!!

もりもり絡んでね!!

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいv



プロフィール

五味たろう

Author:五味たろう
大阪を拠点に活動する劇団『劇的☆ジャンク堂』を主宰する「五味たろう」の掃き溜め。

【五味たろう】
あ
1990年 4月27日生まれ おうし座 AB型
座右の銘:舞台に真摯、仲間に感謝、お客に誠実
演出屋。お仕事(助っ人)募集中。依頼お気軽に。



検索フォーム



リンク

ばなー

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あぁ、学生時代  by五味たろう


今日は観劇いったよー

次回公演に出てくれる緑川岳良氏の。


ここ最近無理やりでもブログ書こうと思ってたけど結局めんどくなってやめてたんだ。

今日、久しぶりにブロろうと思ったのは、もちろん芝居が面白かったから


↓↓↓↓↓↓



以下、緑川氏のブログ「しょう-げきウェーブ」より転載

劇団ちゃうかちゃわん第74回学外公演
『WILLOW』
作・演出:田中めぐみ

2010年9月4日(土)
13:00~(花組)/17:00~(月組)
9月5日(日)
13:00~(月組)/16:30~(花組)

※今回、ダブルキャスト(月組/花組)となっており、各回で出演者が異なるのでご注意下さい。
 ちなみに僕は月組ではオカマの役、花組では噺家の役をしております。噺家の方がオカマの方より出番が多いです。

会場:大阪市立芸術創造館
(地下鉄谷町線千林大宮駅から徒歩10分)

料金:無料(カンパ制)


☆STORY☆

時は江戸時代、外郎(ういろう)売りばかりを狙った連続殺人事件が発生。
ドカタの弥次郎兵衛とニートの喜多八はひょんなことからこの事件に巻き込まれることに…

その背後には、亜米利加から密輸されたアッパー系ドラッグ・『WILLOW』の存在が!?

長家の住人や吉原遊郭、遠山の金さんまでも巻き込んで、江戸中を揺るがす大騒動の結末は…!


この夏、劇団ちゃうかちゃわんがWキャストでお送りする、歌ありダンスありの大江戸エンタメ時代劇!!


-『地獄巡りと、洒落込もうじゃねぇか』

------------


僕は4日の13時みにいったんだけど、あ、アレ……? 緑川よ、花組なのにオカマ役じゃないかい…?

うーん、噺家の役をみたかったんだけど、どのみちスケジュールあわないし仕方ないかぁ。


あ、そうそう。緑川岳良という大成するものの名をみなさん覚えておいてください。いえ、覚えなくてもそのうち覚えることになるでしょうけど。読みはミドリカワガクリョウだ! 芸名じゃないぞ! 五味たろうの次にカッコイイ名前だ! 五味は芸名だけどな!


さて、僕は大学サークルの芝居ってのは基本的になめてかかってるんだけど、実際小劇場と比べるとハズレが少なく思える。なんだろう、懸ける想いの強さが確かといいますか、サークルの歴史を背負っているぞという意気込みを感じます。そこに加えて芝居を純粋に楽しむ心とパワーがハンパないですからね。

そう、人数がすごかった。いいよね、大所帯で安定して稽古ができるっていうのは。楽しいんだろうなぁ。

演出方向はその人数を生かしたエンタメ系ですね。客に気を使ってか、バカみたいなボリュームで音響をならしていなかったけど、逆にやってしまっていいんじゃないかと思えるほど役者たちにパワーがあったし許される空気感もあったと思う。ガンガンの照明の中踊って騒いでホント楽しそうだったから音もいっちゃっていいんじゃないかと。


ストーリーもすごく楽しめた。なんでもない住人ヤジさんキタさん。彼らが主役というよりもストーリー上のヒーロー・ヒロインが別にいて事件にかかわる、いわゆる「巻き込まれ系」です。

肩の力は抜いて見れるけど、しっかりとした演出でドキドキさせてくれる。けれどもちょいちょい挟むコネタで適度に集中をきってくれて上演時間は100分らしいんだけども体感的には90分弱に感じた。それぐらい退屈させない。

まだまだ上演するみたいだから気になる人はいってみな! 良心的なカンパ制だ! すばらしい!



個人的に学生劇団で面白いのは実力がハッキリみえるところだったりする。
「あ、うまい」
と思った人は必ず最上級生。

そしてハッキリそれがみえるということは確実に上手くなっていけるということ。
これはすごい。きっとすばらしいノウハウがあるハズなので、もう学ぶ場が限られている僕としては是非とも見学にいってみたい。ガチで。

こんなにすごい人たちがあふれているのに何故だろう、楽しい劇団の楽しい公演で大阪が溢れかえらないのは。みんなやめていっちゃうのかな。それとも熱が冷めるのか。

僕がもっと出会っていかなければ。もっと僕なら燃やしてみせる。よしよーし、やる気がでてきたぞ。


とりあえずバケツの脚本上がり待ちだがやれる下準備しておこう。それではせーの、

ばいにー!
スポンサーサイト

コメント

情報間違ってました!

月花逆です・・・気づいてませんでした(汗

本当に申し訳ないです・・・

最後になりましたが、
ご来場本当にありがとうございました!
[2010/09/04 23:47] URL | 緑川 #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://gomibaketu.blog26.fc2.com/tb.php/286-4887ad16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。