こまごめゴミゅにてぃ
独り楽しく、語を愛で、五味が綴る。お茶の時間。   もりもり絡んでね!

バナー

バナー



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



気軽にもりもり絡んでね!!

もりもり絡んでね!!

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいv



プロフィール

五味たろう

Author:五味たろう
大阪を拠点に活動する劇団『劇的☆ジャンク堂』を主宰する「五味たろう」の掃き溜め。

【五味たろう】
あ
1990年 4月27日生まれ おうし座 AB型
座右の銘:舞台に真摯、仲間に感謝、お客に誠実
演出屋。お仕事(助っ人)募集中。依頼お気軽に。



検索フォーム



リンク

ばなー

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今更バレンタイン by五味たろう


ばれんちょこ

バレンタインでしたね。

僕は小学生のころがめつい奴だったので手当たり次第に
「義理ちょこくれ! 義理ちょこくれ!」
とがっついてました。おかげでいまだに20個以上(義理)チョコをもらってた過去の僕が記録保持者です。

男女ともに友達だけは浅く広く多かった僕は、よく本命の中継役に使われました。

「阪上(本名)……これ、チョコつくってきたんやけどさ……」
『うんっ!』
「○○に渡してくれへん……?」
『…うんっ! で! 報酬はっ!?』

こんなんでした。

友達はきったないハート型にクリーム塗りたくってその周りに小枝を張り巡らせている、工夫してるのに残念な、逆に安っぽいけど愛のこもった手作りなのに僕は何故チロルチョコ1個なんだろうか。2個せがんでやったわ。

中学生になるとパティシエになりたかった僕。この年からは僕は発想を転換した。

「逆に僕がつくると、ちょっと変わった男の子だし交換できるし、めぐまれない男の子達にもわたして好感度がうなぎのぼりではないのか」

実際その通りでした。しかしいざイベント交流の場に混ざるとわかるのですが正直デメリットが大きい。

珍しさで交換希望者&ただたかる人が多数→大量につくらねばならない→お金と時間がかかる→大量にもらっても手作り特有の甘ったるさ、気持ち悪いさにうんざりする→しかも相変わらず本命がない。

こんなんですよ。

つまりはね。
義理大量にもらったってね、なんの得にもならないのですよ。

あ、今思いだした。

誰だったか忘れたけど、猟奇的に黒いクッキーが入ってたことがあったんだ。
まっくろだからさ、普通「ココア味か何かかな?」とか思うじゃない?
単にコゲてたからね。果てしなく。いきつくとこまでいきついたな、みたいな黒さ。

猟奇的なのは黒さだけでなくむしろ硬さ。ハンパない。リアルにこの世で噛めないクッキーが存在すると思わなかった。さめて冷えてるから余計なんだろうね、岩石を思わせた。岩石噛んだことないけど。

相当頑張って噛み砕いてはみたものの、味も壊滅的だった。だってコゲてるんだもん。

後日「間違って違うほうわたしてしまいました。ごめんなさい><;」とちゃんとしたほう渡されたのだけど、後にも先にもあのクッキーよりおいしいクッキーはもう食べられないだろうなぁ。

ちなみに「食べた」と言うとその子は
「(゜Д゜;;;)」
みたいな反応してました。


ホワイトデー、久しぶりにティラミス作ろうかな。

ばいにー

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://gomibaketu.blog26.fc2.com/tb.php/338-220ee31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。