こまごめゴミゅにてぃ
独り楽しく、語を愛で、五味が綴る。お茶の時間。   もりもり絡んでね!

バナー

バナー



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



気軽にもりもり絡んでね!!

もりもり絡んでね!!

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいv



プロフィール

五味たろう

Author:五味たろう
大阪を拠点に活動する劇団『劇的☆ジャンク堂』を主宰する「五味たろう」の掃き溜め。

【五味たろう】
あ
1990年 4月27日生まれ おうし座 AB型
座右の銘:舞台に真摯、仲間に感謝、お客に誠実
演出屋。お仕事(助っ人)募集中。依頼お気軽に。



検索フォーム



リンク

ばなー

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジャンル  by五味たろう

僕の場合はリアリズム



得意としているのはドタバタ系ハートフルシチュエーションコメディ。
逆に苦手なのはおとなしめの芝居とか、踊って騒いでの派手なエンタメ系。ファンタジー。

僕は演出家だから、当然演出を担当する。本を読みとって僕の中で処理したプランを提供する。

が、当然、先のジャンルで言うと僕はどうしてもコメディにとらえる傾向がある。


たとえばシェイクスピアのロミオとジュリエット。

ロミオの気をひくために睡眠薬を飲み自殺したようにみたて、眠るジュリエット。それを発見したロミオは勘違いで後追い自殺。眠りから覚めたジュリエットも後追い自殺。

さて、これは悲劇でしょうか。
この構図を面白くおもって笑えるように演出するのが、まあ僕という演出家なわけです。


勘違いすれ違いなんてかっこうの笑い要素ですから。

シチュエーションを勝手に決めていいならば、ぼくは「あ」という一言のセリフでお客を笑わせることができる。


しかしこの力だけでは次へ進めない。というわけで僕はしっとり系応援歌コメディ「スロウスターとの明日唄」や逆に、全くコメディしないSF作品「僕は東京タワーを知らない」に挑戦してみたわけです。。

一周回って再びドタバタ「パパを尋ねず散々に」は、成果があったと感じました。

さて次はなにをやろうかということなのです。いっぱい考えてますが、共通して「汚い世界」を描いてみようかと。

「嘘」を核に、光らせる素材として「信じたいもの」を付け足せば気持ち悪い作品ができるんじゃないかと。

うーん、模索模索。


ばいにー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://gomibaketu.blog26.fc2.com/tb.php/390-627b99a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。