こまごめゴミゅにてぃ
独り楽しく、語を愛で、五味が綴る。お茶の時間。   もりもり絡んでね!

バナー

バナー



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



気軽にもりもり絡んでね!!

もりもり絡んでね!!

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいv



プロフィール

五味たろう

Author:五味たろう
大阪を拠点に活動する劇団『劇的☆ジャンク堂』を主宰する「五味たろう」の掃き溜め。

【五味たろう】
あ
1990年 4月27日生まれ おうし座 AB型
座右の銘:舞台に真摯、仲間に感謝、お客に誠実
演出屋。お仕事(助っ人)募集中。依頼お気軽に。



検索フォーム



リンク

ばなー

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


男子力 by五味たろう




「もう少し考えさせて」と保留する男子諸君。
慎重なのか、見栄なのか、自己満足なのか、バカなのかわからないが、
女の子にはその時しかないんだよ。


はろあー!
しかしファビョって「とりあえず保留」をしてしまう五味さんだよー


女心ってやつがある。
この女心とかいうシロモノはおよそ男子の思考と対極の位置にあったりするからタチが悪い。
いや、単純な対極であれば「じゃあ逆を考えればいい」ってなるかもしれないんだけど、そういう対極ではなく俗にいう「男は名前を付けて保存、女は上書き保存」みたいな過去の恋人遍歴の意識の違いや「男は理性の生き物、女は感情の生き物」というある種根本的な問題だから、男がいくら「じゃあ逆を考えればいいんだ」と思った時点でそれは男の考え方であるから既に間違い。

そう、僕は間違い続けた。
自分からの恋など実ったことはない。

というか5年のお付き合いでフラレタというとんでもない残念な恋人歴をかかえている。
恋愛頭脳」という共感性を計るテストでは共感0%というウンコ数値をたたき出した実績もある。

ただ、これはありのままの自分を出した実績であって、経験や知識に基づいて行った行動についてはこの限りではない。恋愛頭脳で「どうせこういうふうなのが好きなんだろ?」で答えた結果は共感を85%↑得られたわけだ。

つまり、ありのままの僕はクズカスで非モテ星人でもある程度の対応が可能であることを示している。

なんでそんな力が必要かって、それはある程度そんなこともできないのになにがリアリズムだってなるわけで。
女心もしらないスカポンタンが女性を、それも恋心にふれる描写を描こうなんてちゃんちゃらおかしいでしょ?

当たり前だがこれだけは言っておく。
「ギャルゲーと青年誌は信用するな」
あんな女いない。

空から女の子は降らないし、何故か親戚と同居しないし、いちごパンツの女の子がなんのとりえもない男を好きにはならない。
主人公補正に騙されて勘違いしてはいけない。

「個性的になろうとして何か始める」なんて破滅への第一歩である。これはイタイ。

理想は
男「変わってるだろ? オンリーワンな俺と変化のある日を送らない?」
女「やだ、刺激的///」

かもしれないが現実は
男「変わってるだろ? オンリーワンな俺と変化のある日を送らない?」
女「ヤダー、浮いてるーwwキモーイwwプークスクスwwwww」

ってことに気付いた方がいい。
わからない人は論外なのでお帰り下さい。

基本的には「俺は他とは違うぜ!」ではなく「俺は皆と一緒だよ!」のスタンスを心がけましょう。
男の思考は多数が前者だと思いますが、前者は既に自分に視点が向いていることに気づいてください。

というわけで僕の低い男子力を搾りに搾った男子力を使い、お前らの男子力を試してやろう。(※しかし五味の男子力は低く、あてにはならない)


いろんなケースがあるので鵜呑みにはしないでくださいね。


男子力テスト1「会話編」

女の子が食事に誘ってくれました。どうやら悩み事があるようです。愚痴やら悩みやらをたくさん話す女の子。「どう思う?」と相談もたくさんされました。あなたのとった行動は? 複数OK(無かったらごめんね☆)

1.しっかり目を見て親身になって聞く。
2.問題解決のために的確なアドバイスをするよう心がける。
3.よくわからないことでも共感してあげる。
4.聞くだけ聞く。意見はしない。
5.元気づけるために応援、励ます。
6.自分の体験談や意見も言ってあげる。




とりあえずキモイのは1、2、6で圧倒的に男子力が足りていません。男思考すぎます。
まず女性は問題解決のために一対一で男に相談なんてしないことを頭に入れてください。
それから「1対1で食事に誘って相談なんて、俺頼りにされてフラグじゃね?」と思っているならあなたに脈はまずないでしょう。仮にその時点であってもそのあと無いです。

では解説。
1、ただ吐き出して発散したいだけのことをやたら真剣に対応しないでください。重い上にキモくて疲れます。全然発散できません。

2、これが一番のタブーです。意見は求めていません。解決は自分でします。「なのに相談なんて意味わからん」と男はなりますね。「解決」するために「相談」という合理的手段をとるわけですから。女性は「聞いてほしいだけ」です。励ましや後押し、気分転換をさせましょう。「○○なら絶対にいけるよ!」と言って欲しいだけです。そこに根拠はいりません。「そんな無責任な!」なんて責任とれない男のセリフです。

3、わかるほうがいいですが、わからなくても共感してあげてください。もちろん、わざとらくならないように。共感するのがへたくそでも大切なのは共感しようとする姿勢です。

4、いたって無難です。フル無視でもおkという女の子も少なくありません。むしろそのほうがいいという子もいます。「へー」「ほー」「そうかぁ」と少ない相槌はあったほうが調度いいかもしれませんね。

5、本心から言えるならベストでしょう。

6、発散したい相手を聞く側にまわさないであげてください。お前の話をきいてもストレスです。



正直理解に苦しみますが、女性は感情の生き物です。
女性は自分のことを話すのは好きですが人の話、自分のわからない話を聞くのは嫌いです。自慢話、マニアックな話ほど退屈なものはありません。会話は「女性が自分の話をしやすい」ようにしましょう。


では次。


男子力テスト2「メール編」

こちらは主にタブーを書きますのでやっちゃってる人は気をつけましょう。もちろん時と場合によります。

1.メールが短い人へ長文を送る。
2.相手から返事がきたら極力すぐ返す。
3.相手の返事が遅いと不安になり追撃メールをする。
4.自分の返事がおそくなったらあやまる。
5.ブチられるまでブチらない


メールという便利ツールですが使い方を誤るとただの嫌がらせアイテムです。
前提として女性は「認識している物が事実」であることと「自分は友達以下」であることをわきまえてください。だって青年誌、少女マンガばりの相思相愛ならそもそも男子力云々いってるのが無駄ですから。

「認識している物が事実」というのは言いかえれば眼中にあるかどうかです。
自転車で人を轢くまで人を認識しませんし、轢いたのがアリならば轢いたところで認識されません。そして意中のあのこはきっとあなたを眼中にいれていません。アリです。

そこでたとえばアナタは「認識していない意味不明な相手」からやたらメールがきたらどう思いますか?
どんなによくみつもっても「怖い人」ですよね。
女性は不安を感じやすいのでモロアウトです。

「でもメールしないと仲良くなれないじゃないか!」と思った人。

メールという簡単な手段以外思いつかない&頼ってる時点でどうせアナタには何もできません。


がっついても『余裕のない人』とみられるのが関の山なので、まず相手を冷静に分析しましょう。

パターンとして「メールが短い人」「返信が遅い人」はサバサバしたドライな性格である可能性が高いです。つまりメールが苦手な人ですね。何を送っていいのかわからない、めんどくさい、という性格の方です。

では冷静に考えてこういう人に1~5のようなメールをしてどういう反応があるか想像してください。
「完全に迷惑」ですよね。メールの数=好感度-1と言っても過言ではないでしょう。

ただ、何事も程度というのがあります。短い文章には短く、返信が遅い人には相手以上の間隔をおいて、そして引き際を見極めましょう。『相手に合わせる』ということが肝要です。それができないのは独りよがりです。


逆に「メールが長い人」はコミュニケーション大好きっこなので上のドライ系よりは男子力はいらないかもしれません。こういう方は誰にでもそんな感じなのでとにかく勘違いさえしなければ大丈夫でしょう。
長文で返してあげるほうが喜びます。が、やはり女性相手なのであくまで主役はむこうです。自分の意見を言うのは控えましょう。ただし、自分の情報はあたえてください。相手の意見を脅かさなければおkです。
ドライ系とは逆にブチる時は断わりをいれたほうがいいかもしれません。


もうひとパターンは「絵文字の多い子」
とても感受性豊かで、気持ちが変わりやすく五味は苦手です。(普通に接する分には大好きですが)
とりあえずハートマークが入っているから「やった!」とか思わないでください。
こういう子は特にメールが嫌いとかは無いです。ただし気分屋なのでタイミングがシビアになってきて、かなりの「空気読みスキル」を要求されます。一番女性らしい性格でもあるので「自分の話」が好きです。ヘタにメールで意見すると途端に機嫌を損ねる可能性があるので言葉選びは慎重に。




結構長なりましたね。

男子力というか好きな相手との接し方みたいになってしまいましたが、少なくとも間違ってはいないと思います。

総じて恋した男というのは周りが見えていない上に、相手と自分に求める関係や目標がすごい高い位置にあります。結果、早計で行き過ぎた行動をとりがちです。

具体例で言うと公表しちゃったり「○○サァァァァァン!!」と半ばネタ的に表現したりしだすと目も当てられません。完全に攻略ルート失敗のパティーンです。僕です。


ここからは個人的な話ですが、本当に好きな相手なら手段なんて選んでられませんよ。
僕は出会って3~6ヶ月が勝負だと思っています。

喋り合う前に相手の情報腐るほど集めて趣味嗜好を合わせて偶然を装うか会う時は友人づてで複数人の間接的か誘われ待ちしますね。
特に偶然を装う回数は意識します。勤め先で知っててたまたま出会いにいきますし、よくいく店にたまたま出会いに行きます。偶然=運命ととらえてくれますし、女の子は案外偶然に弱いです。

なんかいやな男にみえますね。安心してください、そこまでする根性は僕には無いです。

既に時間がたっている知人、友人、元恋人とお付き合いするのはとても難しいでしょうね。その場合は自分のステータスを+にしなければならないので1年越しとかがいいのでしょう。


まだまだ僕は女心がわからないので女心について語ってくれる人大募集中でぇーす(・ω・)

ばいにー
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://gomibaketu.blog26.fc2.com/tb.php/406-f889db78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。