こまごめゴミゅにてぃ
独り楽しく、語を愛で、五味が綴る。お茶の時間。   もりもり絡んでね!

バナー

バナー



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



気軽にもりもり絡んでね!!

もりもり絡んでね!!

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいv



プロフィール

五味たろう

Author:五味たろう
大阪を拠点に活動する劇団『劇的☆ジャンク堂』を主宰する「五味たろう」の掃き溜め。

【五味たろう】
あ
1990年 4月27日生まれ おうし座 AB型
座右の銘:舞台に真摯、仲間に感謝、お客に誠実
演出屋。お仕事(助っ人)募集中。依頼お気軽に。



検索フォーム



リンク

ばなー

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キャーフライデーサレルゥ、キャー by五味たろう


寝ようと思ったら意外な伏兵に心動かされたため日記を綴るにいたりました。

責任とれよ大牧ぽるん



というわけで大牧ぽるんについて話たいと思います。

なんという屈辱でしょうか。そう、屈辱です。


いっつもぽるんは他人に「すげーすげー」って言うけど、そうやって素直な心で他人を尊敬できることが僕は心からすごいと思う。

いくらワークショップで「他者を尊敬し、信じて待つ」なんて言ったって僕はもともと高慢な人間だから、少なくともぽるんよりはっていうか比べるのも申し訳ないぐらい心の底からそんなこと思えてないと思うわけです。


応援されるべき存在としてあらなければならない僕らですが、ゆとりサミットの若手で唯一それを形で成し遂げていたのは彼女だけではないでしょうか。

当日、噂の「紫のバラの人」からお花が届いていました。

人は気持ちがあって、それが溢れた分行動にうつります。

本当に行きたいから劇場に足を運ぶし、本当に面白かったからDM希望だします。一口に「面白かった」という感想がアンケートにかかれていようが、DM希望されてるされてないでは重みが違います。

そこで言うと、ゆとりサミットの収録をするというぽるんにお花を贈るというのはすごいエネルギーだし、それをさせちゃうぽるんは心から応援されるべき存在、「役者」であると思います。

彼女の人柄あってのことでしょう。

だから必要以上の不安を抱えないで、ファンのためにも堂々と構えていてほしいしその資格は十分にあると思うのですが「どうしよう、どうしよう」しか言っていない。でもそこがいいところなのかもしれませんね。

だって観劇のお誘いをうけたら「それ面白いん?」とツンツンケンケンな僕でさえ睡眠を二の次にしてこんなブログ書いちゃってるわけで。ああ恥ずかしい。屈辱ですね。

僕にいっつも「悔しい」と言うけど、僕はいつも「羨ましい」って思ってる。可愛いしね。

今度芝居誘われたら行こうかな。

------------

肝心のゆとりサミットですが、まあ緊張しましたよね。

だって僕の目指す人が隣にいたからね。

そして目指す人の考えは対極にあることを再認識しました。

わかってたっちゃわかってたけど、劣等感すごいよね。


それはただの事実関係だから割とどうでもいいんだけど、やぱり放送終了後のトークのが楽しかったね。遠慮ないし。

面白い話と、泉さんからはかなりいいアドバイスをいただいた。収穫でいえばコレがイチバン。

あとは自分のやっていた実験や狙いを定めた計画は間違いではなかった、むしろ正しかったと上の方とお話をしていて確認できたのはなんだかこう、気が楽になった。

不安で不安で仕方なかったから。ただ慢心せずに、これまで通り。頑張るしかないね。


来年か再来年、大型のワークショップ企画しようかな。世代、つくらなくちゃね。



スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://gomibaketu.blog26.fc2.com/tb.php/421-0d99381e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。