こまごめゴミゅにてぃ
独り楽しく、語を愛で、五味が綴る。お茶の時間。   もりもり絡んでね!

バナー

バナー



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



気軽にもりもり絡んでね!!

もりもり絡んでね!!

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいv



プロフィール

五味たろう

Author:五味たろう
大阪を拠点に活動する劇団『劇的☆ジャンク堂』を主宰する「五味たろう」の掃き溜め。

【五味たろう】
あ
1990年 4月27日生まれ おうし座 AB型
座右の銘:舞台に真摯、仲間に感謝、お客に誠実
演出屋。お仕事(助っ人)募集中。依頼お気軽に。



検索フォーム



リンク

ばなー

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いやでも by五味たろう



嫌でも個性ってのは出てくる。

だから、本当は「自分らしさ」に悩む必要はない。

むしろ、


自分らしさに悩むことで自分らしさを欠いてしまう。

影響を受けて感化され、そこに自分の色が足されるのはいいけども、

例えばその影響が風評だったりして、無理にその声に合わせていくのは、それはもう無個性で。

無個性ってのは刺激的じゃなくって。

刺激的じゃないってのは既に特別やる必要なんてなくて。

需要は下がる一方。



ただ、だからといって価値観を押し付けるような表現の伝え方は好きではない。

それは曖昧な結論にして逃げたいわけではなく。
「お客さんが感じた通りで」なんて、都合のいい言葉て片付けたいわけでもなく。

僕はこうこうこう解釈して、こう感じて欲しいというのはあった上で、
他者の解釈や価値観にケチをつけない。

そういうスタンスを持ちたいのです。


そこで不機嫌になっちゃう人もいるわけですが、僕はあまりよくはないと思います。
と言いつつも、僕は我が強いのでそっち側の人間ではありますが、よくはないと思っています。

いや、でも、

そんな逆説を繰り返しながら、いけるとこまでの答えを今日も探して執筆中。


そいじゃあ、休憩を終わります。

ばいにー!

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://gomibaketu.blog26.fc2.com/tb.php/588-dbee9ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。