こまごめゴミゅにてぃ
独り楽しく、語を愛で、五味が綴る。お茶の時間。   もりもり絡んでね!

バナー

バナー



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



気軽にもりもり絡んでね!!

もりもり絡んでね!!

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいv



プロフィール

五味たろう

Author:五味たろう
大阪を拠点に活動する劇団『劇的☆ジャンク堂』を主宰する「五味たろう」の掃き溜め。

【五味たろう】
あ
1990年 4月27日生まれ おうし座 AB型
座右の銘:舞台に真摯、仲間に感謝、お客に誠実
演出屋。お仕事(助っ人)募集中。依頼お気軽に。



検索フォーム



リンク

ばなー

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


緑川岳良って演劇人と芝居 by五味たろう

先日ウイングフィールドで劇団「私見感」主宰の緑川岳良って男が仲間と創った「進化戯曲」って芝居を観た。

考えるよりは感じる芝居。
感覚されて考えさせられる芝居。

珍しいってわけではないけども特殊なストーリーの構成と展開。


まっくらな高速道路を走る車のなかで、弟と姉が昔話をただ辿るだけ。
ただ辿るといっても、姉と弟のワケのある過去が明るみになって。
それは「昔」とても問題で。
「今」となってはそれは多かれ少なかれ、大きかれ小さかれ誰もが持つ過去でしかなくて。だからなにってこともない。
なんのことはない、って考えてしまう、そういう違和感。


日常のふとした、ほんとうに些細な違和感や感覚、疑問、回想をつきつめてつきつめて、振り返るような芝居。

彼の芝居は物語が「今」から前進しない。

今までを清算する感じでしょうか。

クセは強いけど、若年層にはかなり支持されるんじゃないかなぁ。
僕は、ストーリーは前回の方が好みだったけど、今回はより洗練された印象を受けた。

役者もバランスがいい。ユニットであそこまで統率がとれたのはみんなはもちろん、彼が信頼されているんだろうなと思いました。

ああいう公演が増えればいいのにな。


ばいにー!
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://gomibaketu.blog26.fc2.com/tb.php/613-29607f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。