こまごめゴミゅにてぃ
独り楽しく、語を愛で、五味が綴る。お茶の時間。   もりもり絡んでね!

バナー

バナー



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



気軽にもりもり絡んでね!!

もりもり絡んでね!!

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいv



プロフィール

五味たろう

Author:五味たろう
大阪を拠点に活動する劇団『劇的☆ジャンク堂』を主宰する「五味たろう」の掃き溜め。

【五味たろう】
あ
1990年 4月27日生まれ おうし座 AB型
座右の銘:舞台に真摯、仲間に感謝、お客に誠実
演出屋。お仕事(助っ人)募集中。依頼お気軽に。



検索フォーム



リンク

ばなー

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


公演趣旨 by五味たろう

高校生の頃、その時期でもお手軽なお値段でお気軽に見れる小劇場って世界のお芝居が大好きだった。

過去形なのは、今自分がその世界にいるっていうのもあるし、数年しか経ってはいないけどあの頃とはずいぶん雰囲気が変わったから。

それも僕が変わったからかな?

どちらにせよ、今僕が飛び込んでいる小劇場の世界はとても閉じられているように感じて切なくて切なくてしかたがないのです。

だって、自分の好きなものは他人に見せたいじゃないですか。「これいいでしょ? 面白いでしょ?」って。

たぶん、それがないんでしょう。

僕が演出をするキッカケになったのも、続けることになったのも、相方のバケツの本を多くの人にみせて、感想を聞いたり共感を得たいから。

ただ、僕ら小劇場の人間はいろんな制約がありまして、100%やりたい公演ができるのはかなり売れてからになるんですね。

当たり前ですけど、需要が高まらないと公演なんてできないんです。応援されて、支えられて成立するものなので。

だからよりたくさんの方の目に触れたいのですけども、じつじょう、社会的に通用する運営は小劇場全体でみてもほぼ行われていないんですね。

劇団間で抱えているお客さんの入れ替わりがあったところで市場が広がらないのはもちろんですが、問題なのはそこに問題意識を持ってもそれ以上がないこと。


ここで冒頭の「数年前」と「今」では熱の総量に差がある気がするなぁ。


もっと、もっと熱いと思ってた。こんな乾いてカラカラじゃなくて。

だから、今度ぼくがやるのは僕の好きな人たちの宣伝。
カモフラキャスト見ましたか?
ヤバイっすよ。

でもヤバイのは公演だけじゃなくて、劇場に足を運んでみてください。
ヤバイっすよ。

これは公演ではない、イベント企画なんです。

間違いなく、今回のジャンクメンツは最高にジャンクしてますよ。

小劇場界で僕らが一番クレイジーで、
小劇場界で僕らが一番愛を持ち、
小劇場界で僕らが一番目立ってる。

異議があろうが、間違いなく僕らは現状、最大規模の最高集団

みんなみんな売れてしまえばいい。
僕の愛する小劇場で。


ばいにー!
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://gomibaketu.blog26.fc2.com/tb.php/659-1a42cb39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。