こまごめゴミゅにてぃ
独り楽しく、語を愛で、五味が綴る。お茶の時間。   もりもり絡んでね!

バナー

バナー



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



気軽にもりもり絡んでね!!

もりもり絡んでね!!

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいv



プロフィール

五味たろう

Author:五味たろう
大阪を拠点に活動する劇団『劇的☆ジャンク堂』を主宰する「五味たろう」の掃き溜め。

【五味たろう】
あ
1990年 4月27日生まれ おうし座 AB型
座右の銘:舞台に真摯、仲間に感謝、お客に誠実
演出屋。お仕事(助っ人)募集中。依頼お気軽に。



検索フォーム



リンク

ばなー

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無償 by五味たろう

人を助けては損をしてきた
時には裏切られ騙された

ただ、僕は憎むことはない。

人に尽くして、相手がそれに応えなかったら「裏切った」なんて、自分は正しいことをしていると勘違いしているエゴでしかないんじゃないかな。

期待したり頑張れっていうのは必ずしも相手を励ますとは限らないし。
それと同じく、例えば自分の財布からお金が抜かれてたとして、犯人が親しい人間だったときに「そんなことする人とは思わなかった」なんて、理想の押し付けでしかないんじゃないかな。
また、犯人が逆に見知らぬ他人だった時に感情まかせに怒るのではなく、何故したのか、何故自分を狙ったのか、どういう人間なのか知った方がいろんな感情が解決するんじゃないかな。

少なくとも、そこで切ってしまうよりはいいよね。

「聞く」ではなく「知る」が大切。
自分の五感で感じることが肝要。

「許す」って権利じゃなくて、痛みを共有する感情。

たくさん接客してるから中には変なお客さんもいっぱいおるし、よくわからない怒られ方や自分のミスではないことに怒られ、ついつい「理不尽」だなんて思ってしまいそうになるけどそこに理不尽なんてのはなくて、相手がなぜそんな普通ではない状態になっているのか知ることが大切。

オーダーが通っていなくて調理するため更に15分待って頂くことになるならば、お客様のご意向をうかがい、シェフと相談し、すぐに出せるサラダやスープを提供するなりなんなり、方法はある。
それも相手が求めているかどうかだけども。

相手の悲しみを自分の悲しみとし、相手の喜びを自分の喜びにできる人でないと、無形のサービス業は向いていないんじゃないかな。

無償の愛、奉仕の精神
演劇人は特に



ばいにー!
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://gomibaketu.blog26.fc2.com/tb.php/688-f401b4f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。