こまごめゴミゅにてぃ
独り楽しく、語を愛で、五味が綴る。お茶の時間。   もりもり絡んでね!

バナー

バナー



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



気軽にもりもり絡んでね!!

もりもり絡んでね!!

名前:
メール:
件名:
本文:



最新コメント



月別アーカイブ



いらっしゃいv



プロフィール

五味たろう

Author:五味たろう
大阪を拠点に活動する劇団『劇的☆ジャンク堂』を主宰する「五味たろう」の掃き溜め。

【五味たろう】
あ
1990年 4月27日生まれ おうし座 AB型
座右の銘:舞台に真摯、仲間に感謝、お客に誠実
演出屋。お仕事(助っ人)募集中。依頼お気軽に。



検索フォーム



リンク

ばなー

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


根本と結論 by五味たろう

例えば、愛おしくて愛おしくて

愛おしくて

愛おしくて、

だから僕は殺してしまいたくなるタイプ

「アアッ!!(グチャ!)」

って。

あ、まだ引かないで!


人の根っこの部分に起因する行動や表現の話。

役作りで答えが出ていない部分。
あの人とこの人の決定的な違いは? それはなに?
そこをつきとめれば、それをベースに、楽に作れるハズ、と考えつつも、全然わからない。


冒頭で言うと
「好き」
という感情をつきつめた時にどんな結論が出るのか。またそれはなんなのかって。

好き、だから、大切にしたい、から
「殺す」のか「守る」のか「干渉しない」のか。

それぞれは全く矛盾していない。

では何が違うのか。

上記で言えば僕は「殺す」になるわけだけど、厳密に言うと「食べたくなる」
まだ引かないで。

なんかこう、自分の中で永遠になったりひとつになったりっていう欲求が高まる果てにそんな結論に達する。

浅い徴候(表現)として
「かじる」「暴言を吐く」「いじめる」エトセトラの行動がみられる。小学生みたいやね。

思い当たる僕の性格は
「臆病」「甘えん坊」「卑屈」「陰険」「ひねくれ者」「恣意的」「理想主義」

この性格の「好き」の果てに「殺す」ことがあるのか、
「殺す」をひも解くと「臆病」などに辿り着くのか、

ようは、その行動(表現)の『決定的要素』を知りたいのね。


行動心理学でも学べば早いのかな。

台本書いている時はプロファイリングよろしく、そのキャラクターに成りきって交互に会話したりとかってのものするんだけどね。

なんやかにゃゆて答えを出したところで、経験に勝るものはないけどさ


ばいにー!
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://gomibaketu.blog26.fc2.com/tb.php/690-bf0ed5ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。